ニキビ用化粧水の選び方

肌トラブルの中も多くの女性を悩ましているのが「ニキビ」でしょう。ニキビができるとメイクを目立ってしまいますし、ニキビ跡がそのまま色素沈着してしまい、シミとして跡が残ってしまうことも。ニキビによる肌トラブルが悪化しないように適切なケアをする必要があります。そこでおすすめなのがニキビ用化粧水です。今回はニキビ用化粧水を選ぶポイントについて考えてみましょう。
ニキビ7

【ニキビになる原因をしっかりと理解しよう】

ニキビ用化粧水を選ぶ時には、どうしてニキビが出来てしまうのかその原因を理解しておくことが重要です。10代の思春期の頃に出来るニキビはホルモンバランスの乱れや皮脂分泌過剰によるものがほとんどです。その場合には皮脂を抑えて殺菌する成分が配合された化粧水を選ぶとよいでしょう。逆に大人になってできるニキビは、肌の潤い不足、乾燥肌によるものがほとんどなのでしっかりと保湿ケアを行うことでニキビが改善されます。保湿効果の高い成分が配合されたものを選ぶとよいですね。ニキビに悩む人必見!!ルナメアAC VS オルビスクリア どっちがおすすめ??

 

【アルコールを含むニキビ用化粧水には注意が必要】

ニキビ9
ニキビ用化粧水の中にはニキビのべたべた感を抑える為に使用感をさっぱりさせたものが多いです。さっぱりタイプの化粧水にはアルコールが配合されていることが多いでしょう。このアルコールは水分と一緒に蒸発しますので、肌が乾燥してしまうことがあります。肌の乾燥がひどくなるとバリア機能が低下し、ニキビができやすくなってしまうケースもあるので注意が必要です。

 

【どのような成分が配合されたニキビ用化粧水がおすすめ?】

ニキビ用化粧水を選ぶポイントとして、消炎効果、オイル、アルコールフリー、ビタミンC配合か?などのポイントをおさえておくとよいでしょう。ニキビを改善するためには炎症を抑える必要がありますので消炎効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムなどの成分が配合された化粧水がおすすめです。またビタミンCには皮脂分泌抑制効果があり、抗酸化作用も強いので肌細胞のターンオーバーサイクルを早めてくれます。ビタミンCがたっぷりと含まれたものがよいですね。また皮脂分泌過多によってニキビができている場合にはオイル不使用のものが望ましいでしょう。
ニキビ8